中学受験直前の時期の過ごし方について

中学受験直前の時期に、どのように過ごしたらよいのか考えたことはありますか?受験直前の過ごし方次第で精神状態が変わりそれが合否に大きく影響するので、直前の1か月をどのように過ごしたらよいのかチェックしておきましょう。

中学受験直前の1月というのは過ごし方が難しい時期です。直前の過ごし方次第で、受験生本人の精神状態が変わり、結果合否にも影響してしまいます。1月は、受験生に自信を付けさせる時期です。新しいことに手を出すのはやめておいた方が良いです。知識の補充や今までできていた箇所の確認など、あいまいな部分を強化することに重点を置くことがおすすめです。また、受験直前になると学校を休ませて家庭教師の指導など自宅学習を行いたいと考える親御さんも多いと思います。実際、そのような方法で見事合格を勝ち取る受験生が多いのも事実です。しかし、子供には子供の世界があります。親の身勝手で子供の世界を奪うことは許されることではありません。特に中学受験をする児童が少ない学校では学校を休むことで、精神的に不安定になり受験に悪影響をお呼びします。また、「このままでは合格できない」などと脅すような発言もNGです。受験も大事ですが、残り少ない小学校生活を悔いのないものにすることも大切です。

中学受験専門の家庭教師派遣【麻布個人指導会】

This entry was posted in 学校全般. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>